新型iPhoneはやはりApple Pencil対応? ケースのリーク画像にヒントが

Apple Pencilが発表されて以来、iPhoneでも使えるようになるのではと多くの人が考えてきたでしょう。もともと、2018年のiPhoneに登載されるとのウワサがありましたが、結局それは実現しませんでした。ところが、2019年のモデルで現実になる可能性が出てきました。

MobileFunに掲載された一連の記事の中で、Olixarが2019年のiPhone用に作ったケースが公開されており、ケースメーカーは対応するiPhoneを「iPhone XI Pro」と呼んでいます。このデザインで注目すべき点は、Apple Pencilを入れると見られる穴が確認されたことです。

Olixarによると、「上質な本革から作られた、iPhone XI Pro用のケースは、Apple Pencil用のスリーブを追加したことで、利便性とスリムでスマートなパッケージで、iPhoneに格式の高いスタイルと強力な保護機能を提供します」としています。

スマートフォンのデザインを予測しているケースメーカーの中には、ケースを早期に発売できるよう、何らかの情報源を持っている可能性もあるでしょう。しかし、単に早期にリリースするためにデザインを「推測」しているだけの可能性もあるので、今のところは話半分に聞いておきましょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら