新型MacBook Air、実は2018年モデルよりもSSDの速度が落ちている…?…など (WEEKLY TOP/2019 07.13-07.19)

    今週はマニアックな内容がランクインされています。それは「スマホのチップセット」の話題です。スマホのチップセットメーカー(通信モデムやCPUなどを製造)最大手の米Qualcommが新しいチップセットを発表したという内容。3位の「Qualcomm、Snapdragon 855 Plusを発表」です。以前モデルよりも処理速度を早くし、今後登場してくる5Gの通信モデムに対応できるチップセットで、今後登場してくるゲーミングスマホに採用されると言われています。

    そんな中、以前のチップセット「Snapdragon 855」を使っていたGalaxy S10のメーカーであるサムスンが、次期Galaxy Note 10には、自社のチップセット「Exynos 9825」を搭載する可能性があるという話題もランクインしていました。それが、4位の「Galaxy Note 10はExynos 9825を搭載か ベンチマークに記載」です。米中貿易摩擦が記事を賑わしていた頃、ファーウェイに対してQualcommはチップセットの供給を凍結する、という措置を取りました。スマホのチップセットが入手できないのは、スマホが製造できないため、スマホメーカーにとっては死活問題です。今後のリスク回避のためにも、大手スマホメーカーは自社部材(自社チップセット)での製造に切り替えるという方向なのでしょうね。あのAppleでさえ、自社で通信モデムチップを開発しているという噂があるようですから。今後ますますこの流れは進んでいくものと思われます。

    それでは今回のランキングをどうぞ。

    1位:新型MacBook Air、実は2018年モデルよりもSSDの速度が落ちている…?

    Appleが最近、刷新したMacBookシリーズのモデルの1つに 「MacBook Air」 があります。通常、アップデートでは新しいGPUや高速なプロセッサなど、新しく改良されたハードウェアが搭載されるため、良いことだと考えられています。しかし、2019年のMacBook Airのアップデートは、実のところ一歩後退しているようなのです。»続きを読む

    2位:Appleの「虹色ロゴ」が復活するかも

    Appleは初期のころ、アイコンに虹色のリンゴロゴを用いていました。白一色のロゴになってしばらく経ちましたが、同社は再び虹色ロゴを使用することを考えているようです。»続きを読む

    3位:Qualcomm、Snapdragon 855 Plusを発表

    Qualcommは、Snapdragon 855のオーバークロック版であるSnapdragon 855 Plusを発表しました。Snapdragon 855はGalaxy S10などに採用されているチップセットです。855に比べ、855 Plusはほぼ変わらないながらも性能を向上したモデルになっています。»続きを読む

    4位:Galaxy Note 10はExynos 9825を搭載か ベンチマークに記載

    来月7日に正式発表予定のサムスンGalaxy Note 10は、Qualcommチップ搭載モデルとサムスンExynos搭載モデルの2モデルが出ると予想されています。搭載されると思われるExynosチップの情報が、最近のベンチマークに記載されていました。»続きを読む

    5位:Apple Cardはアメリカで今週にもローンチか

    今年初めにAppleがアナウンスしたApple Card。同社はすでにApple Payによるモバイル決済サービスも提供していますが、チタニウム製の物理カードも今後提供するとあって話題になりました。ローンチ時期については今のところ発表されていませんが、9to5Macが伝えるところによれば、今週中にもローンチされるということです。»続きを読む

    6位:Snapdragon 855 Plus、ASUS ROG Phone 2が初搭載

    Qualcommはこのほど、今年初めに発表したSnapdragon 855のオーバークロック版であるSnapdragon 855 Plusを発表しました。同社は今年第2四半期にこのチップセットを出荷するとしています。ASUSは、同社のROG Phone 2がSnapdragon 855 Plusを搭載する初のスマートフォンになるとしています。»続きを読む

    7位:ソニーの新作フルサイズミラーレス「α7R IV」は脅威の6100万画素!

    ソニーは、15ストップのダイナミックレンジをサポートする6100万画素の裏面照射型フルサイズセンサーを搭載した新型フルサイズミラーレスカメラ「α7R IV」を発表しました。フルサイズカメラとしてはもっとも高解像度のセンサーを搭載しています。さらに、ピクセルシフト機能により、2億4000万画素が撮影できるほか、APSのクロップでも2620万画素を実現。ISO感度は、100〜32000。拡張感度では、50〜102400まで対応します。»続きを読む

    8位:みんなが使ってくれなかった3D Touch、iPhone 11で廃止へ…など (WEEKLY TOP/2019 07.06-07.12)

    今週は2社からパソコンの新モデルの発表がありました。1社はApple。なんの前触れもなく、いきなり「MacBook Air」と「MacBook Pro」のエントリーモデルの発表を行いました。どちらもアップデート内容に驚きはありませんでしたが、どちらのモデルもエントリーモデルが廃止になるようで、そちらの記事がよく読まれていました。7位の「貴重なTouchBarなしのMacBook Pro 13インチ、ついにディスコンに」と、8位の「アップルで最薄・最軽量のMacBook 12インチがひっそりと姿を消す」がその内容です。»続きを読む

    9位:ロータス、9分でフル充電な電気自動車「Lotus Evija」

    普通、自動車の燃料を満タンにするには2、3分あれば終わりますよね。しかし、電気自動車の場合は充電技術の関係でそんなに早く充電することはできません。しかし、ロータスはそんな状況を変えようとしているようです。»続きを読む

    10位:バッテリー持ちを強化した新型「Nintendo Switch」登場

    新しいNintendo Switchが発表されました。これは、次世代という意味で新しいものではなく、Switchコンソールを刷新したもので、主にバッテリ持続時間が改善されたモデルになります。室内で遊ぶときよりも、外で長時間プレイしたいユーザーにとっては大きな魅力になるでしょう。»続きを読む