ニコンがミラーレス 「Zシリーズ」のフラッグシップ機を開発中と明かす

昨年、ニコンはフルサイズミラーレスカメラ「Zシリーズ」を発売しました。これらのカメラは、ミラーレスカメラに対する最新の取り組みであり、今の所、レビューでは概ね肯定的に評価されています。しかし、Z7があなたのニーズに十分対応できていないと感じているのなら、Nikonはそれをカバーするモデルを登場させるかもしれません。

われわれは昨年、ニコンがフラッグシップ機であるD5に相当するミラーレスカメラを開発しているとの噂を聞いておりましたが、それは本当だったようです。日刊工業新聞の報道によると、ニコンのCEOは、フラッグシップモデルのD5に相当する新しい「プロ」ミラーレスカメラの開発に取り組んでいることを認めました。

記事によると、「ニコンがミラーレス一眼の最上位機種を発売することを明らかにした。時期は非公開だが、日刊工業新聞社の取材に応じて馬立敏一社長が語った」としており、デジタル一眼レフカメラ 「D5」 の最上位モデルと同じ位置付けになるとしています。

発売日については言及されていませんが、以前にリークされたロードマップによると、2019年には新しいZシリーズのカメラは発売されず、2020年に登場するとしています。一方で、ハイエンドの「プロ」ミラーレスカメラに加えて、より財布に優しい10万円前後のモデルも開発中とされています。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら