「iPhone 11はワイヤレス“給電”対応」─Bloomberg報道

Appleのワイヤレス充電対応iPhoneは、iPhone Xが最後になっていました。ワイヤレス充電周りではAppleは遅れを取っており、ライバルの例えばHuaweiはMate 20 Proでリバースワイヤレスチャージ(他の端末にワイヤレスで電源供給する機能)を搭載しています。

どうやら、Appleもこの機能に追随するようです。Bloombergによれば、2019年のiPhoneもワイヤレス給電に対応するとのこと。同様の噂は3月にMacお宝鑑定団によっても報じられており、これらのことから同機能が搭載される可能性は低くなさそうです。

iPhoneにワイヤレス給電が搭載されるということは、AirPodsなど別のワイヤレス充電対応背品にiPhoneから充電できるということです。報道によればこの機能は2019年モデルの全てに搭載されるとのことです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら