Googleのディスプレイ付きスマートスピーカー、新モデルは防犯カメラ機能付き #io19

Nest Hub Maxは以前リークされていたので、Google I/O 2019の開発者会議における基調講演で、Googleから新しいスマートディスプレイが発表される期待がありました。これは基本的に10インチのスマートディスプレイで、Nest Camera、Google Home Max、そしてGoogle Home Hubの最高の機能を兼ね備えています。

デバイスはカメラを備えているので、あなたのスマートフォンにあなたの家をストリーミングする屋内防犯カメラとして使用することができます。このカメラにはFace Matchという機能もあります。それは顔を認識し、そのユーザーだけにカレンダーの予定などの個人化された情報を提供することができます。

この機能は手動で有効にする必要があり、Googleはすべての顔のデータがデバイス上にローカルに保存され、クラウドにアップロードされないと強調しています。ユーザーは、Face Match機能を使用するかどうかを決める必要があります。

Nest Hub Maxは、あなたが持っている可能性がある他のスマートホームデバイス用のコントロールパネルを兼ねることもできます。これには、例えばNestサーモスタットやスマートライトなどの機器が含まれます。Google Home Hubと同じように、YouTubeのビデオを再生したり、フォトフレームを兼ねたり、Duoビデオ通話をすることもできます。

それはまたあなたの小さい台所TVとして機能するために生のTV番組を流すことができます。Nest Home Hubがお気に入りのミュージックビデオを再生しているときに電話を受ける必要がありますか。手を上げてメディアの再生を停止します。

発表されたリリース日はまだ発表されていないが、グーグルは本日の基調講演の中で、229ドルのNest Hub Maxが「この夏遅くに」リリースされると述べた。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら