廉価版Nintendo Switchは6月末発売の模様

廉価版のNintendo Switchが、2019年秋に発売されるとの噂が出回っていましたが、Bloombergの報道でこの噂が確定となりました。同社によると、廉価版Switchは2019年6月末に発売するということです。

奇しくも6月はE3の時期でもあり、同イベントで任天堂が何らかの発表をした2週間後に発売となる、という筋書きに違和感はありません。

廉価版と通常版の違いは、噂段階で聞く限りでは廉価版は携帯性に焦点を当てているということです。

もしも携帯特化機でドックがなく、テレビへの接続ができないとなれば、ジョイコンも固定式となるのでしょう。そうなれば3DSにもコンセプトが近い機体になりそうですが、3DSを代替する気があるのかは分かりません。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら