あなたは何を残したいですか?360℃自由視点映像「SwipeVideo」【#swipevideo】

皆さんこんにちは。河上 純二 a.k.a JJです。
世界を変えるスタートアップ企業にフォーカスしたレポートをお届けします。
第4回目は、2019年3/6、7に開催されたPlug and Play Japan Batch2 ExpoのMobility部門で見事グランプリに輝いた「AMATELUS 株式会社」にお邪魔しています。
彼らのソリューションは、ブラウザ上でスワイプすることで、360°自由視点映像を見ることが出来る「SwipeVideo」というサービスです。早速お話を聞いてみましょう。

 

テクノロジーを使い「人類に何を残すか?」

もともとWEBの仕事をしていたので、ブラウザを通して、ユーザーによりリアルに伝えられるものは何か?インターネットやテクノロジーを使って「人類に何を残すか?」という事を真剣に考えていました。
学生時に起業した会社を一旦卒業し、世界一周旅行をしながら「人類と自然,宗教,科学の歴史」について考えていたんです。
インターネットは今後、人類にとっては無くてはならないモノになると感じていましたし、いずれシンギュラリティが必ず来ると思い、「人間らしさを未来の人類にリアルに残したい」という壮大なアイデアに行き着き「SwipeVideo」の初期の構想が生まれてきました。

「SwipeVideo」は自由視点動画をブラウザ上で見ることが出来る撮影,変換及び配信システムです。VRの仕事に携わっている際に、自分視点の映像ではなく、逆に客観視された自分の映像のほうが潜在的価値があり「残したいものを表現しやすいのではないか?」と思い始めました。

自分の持論としてですが、人間はリスクテイクし予測不能な行為をした結果生まれる事象(奇跡)を見る事で感動すると思っています。この「感動を生む」という行為は、シンギュラリティ以降の世界で、AI(人工知能)には絶対真似できない領域だと思っています。
なぜなら、人間は今までもそうしてきたように高いリスクだと分かっていてもチャレンジしてきた生き物です。そのチャレンジした結果、予想外の事が起き、その事象を見る事で、人は心が震え鳥肌が立ったり、感動し涙したりするのではないかと思っています。それが「人間らしい」と私は感じます。
「人間らしさ」の定義については語るのに時間が足りません。笑

人工知能は人間の様なリスクテイクはせず、予測不能な行為の集合体にはならないと思うので、感動は生まれにくいのではないかと考えています。

予測不能な行動をしたAさん、予測不能な行動をしたBさん、このAさんとBさんの行動の掛け合わせで巨大な奇跡が起きる、そういうモノを見ることが出来るのは、「人類ならではだから」だと思うようになりました。
そういった映像を残す事が現在の「SwipeVideo」のミッションにもなっています。

 

「SwipeVideo」が目指すもの

SwipeVideoはクラウドから配信できるのが特徴です。
世界中からブラウザ上で視聴することが出来、もちろんアプリでも見ることができます。
※国際特許出願中

いま、一番使われている領域は、技術教育領域、eラーニング、トレーニング、マニュアル、教材といった、ところです。

最終的には、今まで撮影した同時刻・多視点映像のビックデータから、ホログラムコンテンツを自動生成できるところまでやりたいと考えています。

今後AR,VRが普及していく中で、動的なAR,VRコンテンツはどう安価に量産するのか?という問題があると思っていて、そういうものを自動生成できる元となるのが、我々の「SwipeVideo」で撮影した同時刻多視点映像です。

 

Plug & Play優勝おめでとうございます

ありがとうございます!本当に心の底から欲しかった賞です!!
今後の予定としては、シリコンバレーでピッチさせて頂く予定です。

あと、3月27日にNTTドコモさんより発表となりましたが、NTTドコモさん、アールイズ・ウェディンググアムさんと5Gビジネス創出に向けての実証実験を行わせて頂く事となりました。グアムにて5G実証実験を行います
※ドコモさんリリース記事URL
https://robotstart.info/2019/03/28/docomo-5g-guam.html

 

テクノロジーで人類の未来を明るくする「AMATELUS」

アマテラス(天照)は日本の太陽神の名前で、テクノロジーを使って人類の未来を明るくしたいという想いからつけました。

1609年にガリレオが月を眺めた時から、400年もの月日が経過しました。宇宙の歴史全体と比べると、これはほんの1秒前のことです。
そして、これから1秒以内にはシンギュラリティが来ると言われている程テクノロジーの進化が日々加速しているのが現代です。
そんなテクノロジー時代に生まれ育ったので、人類の想い(すべて)を未来に残したくこの事業をやっています。

人類の想いは、太古の昔には字として残り、そして絵、写真、今は動画として残されています。そしてこれからの未来は更にリアルなホログラムになって残ると思っています。
「SwipeVideo」データからホログラムを作り、僕らの子供や孫たちが、思い出の中を歩けるような、ある種タイムトラベルが出来るような世界を作っていきたいと思っています。

 

Swipevideoデモ映像

河上 純二 a.k.a JJによるゴルフスイング


AMATELUS 株式会社 CEO 下城伸也
「人類の想いをよりリアルな映像に残したくこの事業をやっています。」

AMATELUS 株式会社
http://amatelus.co.jp/

■河上 純二 a.k.a JJプロフィール

ビジネスプロデューサー/パーソナリティ/モデレータ
河上 純二 a.k.a JJ
Facebook:https://www.facebook.com/junjikawakami
WEB:https://jylink.jp/kawakami/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCi4qhCZWA5I0jSxnseIQ_7A/