Netflix、米国での値上げについてユーザーに通知

今年1月、Netflixは米国での月額料金の値上げをアナウンスしました。値上げは5月からですが、現在同社は米国のユーザーに対し、値上げの周知を行っているようです。

米国価格は、従来のベーシックプランが月額8ドルだったところが9ドルに上がります。2つのデバイスでHD画質の動画を同時ストリーミングできるHDプランは11ドルから13ドルに。4K対応のUHDプランは14ドルから16ドルに上がります。

Netflixは数年かけて、徐々に料金を上げてきています。同社は値上げの理由として、オリジナルのTV番組や動画、人気シリーズの版権利用のためだと説明しています。

しかし、Netflixの値上げは同社にとってやや「危険」にも見えます。米国のストリーミングサービスにはAmazonやHuluなど従来の競合もいる他に、今年はディズニーがDisney+というストリーミングサービスを開始するとしており、競合がさらに増えるからです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら