第9世代プロセッサー搭載の新iMac登場

Appleは最近、メモリを最大256GBまで搭載できるよう、iMac Proをアップデートしました。しかし、iMac ProではなくiMacの最新版が欲しいという人もいますよね。同社は今回、iMacのアップデートを発表しました。

今回のアップデートはプロセッサーが焦点のため、デザインや機能の一新を期待していたユーザーにとっては期待はずれとなります。CPUは、新たに第9世代プロセッサーを選べるようになりました。21.5インチiMacは第8世代6コア、27インチiMacは第9世代6コアもしくは8コアを選択できます。これにより従来に比べ約2.4倍高速化したとしています。

また、ゲームや動画編集用途のニーズに応えてAMDのRadeon Pro Vegaも搭載しました。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら