Chromeでニンテンドースイッチのコントローラーが使えるようになる?

グーグルは、Chromeブラウザを介してゲームをストリーミングするという小規模テストを2018年に実施したようで、グーグルがビデオゲームストリーミングに参入しようとしている可能性が出てきました。3月末のグーグルのイベント(GDC)で、その計画が明らかになると予想されています、どういった発表が期待できるのでしょうか。

TwitterでOwen Williams氏が発見したのは、グーグルがニンテンドースイッチのコントローラをChromeブラウザで使えるようにサポートしたということです。これは何を意味するのでしょうか?つまり理論上は、必要に応じてニンテンドースイッチコントローラを使ってChromeでゲームをプレイできるはずです。

Chromeは以前、同社のゲームストリーミング技術を紹介するために使用していました。ブラウザを通じてアサシンクリードオデッセイをプレイすることができたのです。スイッチコントローラの追加により、ストリーミング可能なゲームが増えることを期待しますが、こうしたゲームに任天堂のタイトルが含まれるかどうかはまだわかりません。

スイッチコントローラのサポートはまだ追加されていませんが、Williams氏が明らかにしたように、それに取り組んでいる兆候があります。うまくいけば、来週発表されるGDCでより多くの詳細が出てくるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら