Chrome for Android、下にツールバーを表示する機能を開発中

開いているタブを管理するのは、Chromeのようなデスクトップブラウザであれば簡単です。ノートPCもデスクトップPCも、大きな画面や解像度のディスプレイを持つことから、複数タブを開いていても簡単に見渡せます。その一方、スマートフォンでのブラウザのタブ操作はちょっとトリッキーで、エレガントとはいえません。

こういった背景からGoogleは、Chromeのモバイル向けブラウザでもタブのナビゲーションが少し簡単になるようなテストをしているようです。XDAデベロッパーズによると、タブを全て表示するツールバーをアプリ下部に設けることで、モバイル向けChromeのタブ管理を改善する方法をGoogleがテストしているとのこと。

テスト中のスクリーンショットを見ると、ツールバーには各ウェブサイトのアイコンが表示され、それらをタップすることでそのタブを開く仕組みのようです。また、ツールバー左の矢印アイコンをタップするとグリッドレイアウトで現在開いている全てのタブがプレビュー表示されます。このため、アイコンだけではよく分からないというユーザーも、こちらのグリッドレイアウトでタブを見渡すことができます。

ただ、これはchrome://fragsから手動でオンにすれば使えるような他の開発中の機能と違い、一般には利用可能になっていません。便利そうなので、使えるようになる日が待ち遠しいですね。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら