Surface Book 2廉価モデル、リフレッシュ版でクアッドコアCPUに

Microsoftが、近い将来にSurface Book 2の廉価なラインをリフレッシュするという噂が出ています。いくつかの小売店のリストから、その可能性が示唆されています。リフレッシュ版で大きく変わるのは、CPUがクアッドコアになるということです。上位機種では今までもクアッドコアでしたが、下位機種はこれまでデュアルコアでした。

具体的には、これまでのCPUがCore i5-7300Uだったところ、新たにCore i5-8350Uに置き換わるということです。

CPUの変更にともない、ブーストクロックの最大も3.5GHzから3.6GHzへと引き上げられます。コア数の増加と、クロックアップでCPUパワーは確実に上がります。メモリやインターフェイスなど、その他のスペックには変更はないようです。

噂によれば、13インチのSurface Book 2は1499ドルから。この額は現在のSurface Book 2の256GBモデルの価格ですが、同モデルは現在Microsoftストアで1299ドルに値引きされています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら