ニコンのフルサイズミラーレスに廉価版「Nikon Z1」登場か 写真がリーク

ニコンは2018年に、フルサイズミラーレスカメラのNikon Z6とZ7を引っさげて、ミラーレス市場に再参入しました。そのカメラの性能評価は上々ですが、他社のフルサイズミラーレスと比べたときに、どうしても値段が気になってしまうのがネックでした。しかしNikon Rumorsは、同社がエントリー向けのフルサイズミラーレスを用意していると報じています。

これは、彼らがNikon Z1と見られる写真を入手したことによるもので、このZ1がエントリー向けに作られたフルサイズミラーレスカメラだと思われます。写真に写った機体の一部を見ると分かるように、Z6やZ7とはかなり異なっています。

Z1の見た目は「よりベーシック」で、コストダウンのために他のモデルから機能が削られているもののようです。

値段についての情報は全くありませんが、Z6のボディが2000ドル(約22万円)、Z7ボディが3400ドル(約34万円)ですから、Z1は少なくともこれらよりは安くあってほしいものです。

ちなみに、ライバルのキヤノンはひと足早く、エントリー向けフルサイズミラーレスであるEOS RPを発表しています。ニコンとしても、ここに対抗できるラインを持っておきたいのでしょう。

情報としては、今はまだこれだけ。今後の続報に期待です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら