サムスンの折りたたみスマホは2月20日に発表される可能性高まる

もしかしたら、テックニュースを欠かさずチェックしている読者であれば、サムスンが2月20日(現地時間)にGalaxy S10を公開することをすでにご存知かもしれません。サムスンは、バルセロナで開かれるMWCについてアナウンスをしていませんが、その代わりに、サンフランシスコで別のイベントを開催することになっています。

以前の報告では、待望の折りたたみスマホをGalaxy S10と同日に発表する可能性があり、サムスンの新しいティザーも同様のことを示唆しています。サムスンは長い間折りたたみスマホの開発に取り組んでおり、ファンとしては動く姿を早くみたいものです。

サムスンはTwitter上の公式アカウントで、「2019年2月20日にモバイルの未来が開かれる」というフレーズとともに新しいティザーをツイートしています。また、ショートクリップには、折りたたみスマホに関するわずかなヒントも含まれています。

このイベントは、サムスンにとって最も大きなイベントのひとつになるのは疑いようがありません。あわせて、Galaxy S10も5Gをサポートするモデルのほか、3モデルをラインナップする予定です。

実際に折りたたみスマホがいつ購入できるようになるかはまだ言及されていません。もしかすると、2月20日にお披露目だけ済ませ、価格や販売時期に関してはイベント後に別途発表する可能性もあるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら