Galaxy S10、仮想通貨のウォレット機能を実装か

Samsungの次期フラグシップ「Galaxy S10」では、インカメラがディスプレイの中に搭載されたり、カメラのソフトウェアもGoogle Pixel 3のナイト・ショットモードのように大幅に強化されたりとさまざまな機能強化が囁かれています。しかし、TwitterでBen Geskinがリークした情報によれば、仮想通貨をサポートするというもう一つのトピックスがあるようです。

これによると、Samsung Blickchain KeyStoreという機能で、ユーザーは自分の仮想通貨をスマートフォンに保存できるようです。現時点ではEthereumのみのサポートのようで、ほかの仮想通貨については現状不明です。仮想通貨は依然としてホットな話題であるものの、マイニングのコストが高く、その環境構築にも手間がかかることから、一般ユーザーにとってはまだまだニッチな存在です。つまり、このウォレット機能を誰もが利用できるというものでもなさそうです。

HTCも以前にブロックチェーンのスマートフォン「HTC Exodus」を発表しており、仮想通貨のスマートフォンはSamsung以外もまだまだ出てくる可能性はありそうです。ただ現時点ではハードウェアが先行するだけで、市場が受け入れ体制になっている、というわけではなさそうなのもまた事実です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら