「HoloLens 2」が2月のMWCで発表される可能性高まる

マイクロソフトは、MRデバイス「HoloLens」の第2世代に取り組んでいます。そして、同社は一部の情報を公表する準備ができているようです。2月にバルセロナで開催されるMobile World Congress 2019(MWC 2019)で、ヘッドセットについて語る可能性のあるイベントの招待状を報道陣に送ったようです。

その第二世代のHoloLensは、ずっと軽くて見やすいほかに、視野が改善されたと言われています。また、パフォーマンスを向上させるためのカスタムAIチップに加えて、マイクロソフトが誇る最新のKinectセンサーも搭載されます。

このイベントは、2月24日の午後5時に開催されます。ここでは、マイクロソフトCEOであるSatya Nadella氏が登壇する予定で、テクニカルフェローのAlex Kipman氏も参加するようです。Kipman氏は、HoloLens 2プロジェクトと密接に関わっており、イベントがHoloLens 2に関する可能性があるというヒントを与えてくれています。

興味深いことに、マイクロソフトはMWC 2019でこのイベントの開催を選択しました。 Windows Phoneが終焉を迎えたあと、同社は近年このイベントを避けていたからです。当時、まだ同社はWindows PhoneとWindows Mobileのための記者会見を開いていました。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら