アップルがiPhone用バッテリーケースを発売 付けたままで無線充電もOK

AppleがiPhone用に新しいSmart Battery Caseを発売しました。バッテリーの寿命を長くしたい人に向けて発表されたこのケースは、2018年に発売されたiPhone XS、iPhone XS Max、 iPhone XRに対応しています。

アップルによると、「スマートバッテリーケースは、優れた保護機能を提供しながら、バッテリーの寿命をさらに延ばすことができます。内側には、柔らかいマイクロファイバーの裏地がiPhoneを守ります。外側には、シリコーンが覆っており、絹のような柔らかい手触りを感じられるでしょう。また、柔らかいエラストマーのヒンジ設計により、ケースの取り付けと取り外しが容易になりました」としています。

一番の注目ポイントは、ワイヤレス充電が可能なことでしょう(もうすぐAirPowerが発売される兆候でしょうか)。これは、iPhoneとケースを同時にワイヤレス充電できることを意味します。iPhone XSの場合は最大33時間の通話時間が増え、iPhone XS Maxの場合は37時間、iPhone XRの場合は最大39時間の通話時間を伸ばすことができます。

iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRに対応した各モデルは、それぞれ129ドルで販売されています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら