Appleが2019年中に新”サービス”を発表、CEOのTim Cookが明言

iPhoneの売上に急ブレーキがかかり、Appleが苦しんでいることは言わずもがなといったところでしょう。苦戦するハードウェアの販売状況に対して、今のAppleの成長材料はソフトウェアやサービス部門。じゃあ、ここを強化すりゃいいじゃん、といった感じで、Apple CEOのTim Cook氏は新しいサービスを開始するとCNBCのインタビューに答えました。

じゃあ、なんのサービス?と疑問に思うかもしれませんが、実は多分想像できる範疇の話。かねてから、独自の動画配信サービスを開発中と見られており、2018年中にサービス開始となるのでは?とも目されてきました。しかし、それは今や2019年中のスタートになった模様。

CNBCのJim Cramer氏が「ヘルスケアやエンターテインメントにおいて、取り組んでいるサービスはあるか?」と尋ねた際に「今年、新たなサービスを発表する」と回答したCook氏。それ以上は詳細を明らかにしなかったため、万が一を考えればヘルスケアという線も…?

待望の動画配信サービスは、あくまでいくつかの新サービスの一つということも考えられ、しかし一方でソニーやSamsung、LGなどとの提携によってテレビ配信を容易にする手をAppleは打っています。やたら饒舌なAppleのCEOに、独自コンテンツを制作していると散々噂されているAppleの動画配信サービス。Appleに求められているものって、こういうことでしたっけ?

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら