新しいiPad Pro、曲がりやすいかも

誤ってスマートフォンやタブレットの上に座ってしまった経験、ありませんか?その殆どは、無傷で済んできたはずですが、JerryRigEverythingが実施したテストによれば、新しいiPad Proはかなり簡単に曲がってしまうようなので、座るときにはiPad Proがないかどうか、確認することをおすすめします。

JerryRigEverythingの耐久テストでは、ほとんどのケースでiPad Proは良好な状態を保っています。例えば、ひっかき傷への耐久性などは普通にいい感じ。それが一転、タブレットのフレームに関する耐久性テストに移ると、意外にも簡単に半分に折ることができました。

これはつまり、誤ってiPad Proに座ってしまうと、生き残れない可能性があります。同様に心配なのは、Apple Pencilについても、普通の鉛筆のように簡単に折れてしまいます。Apple Pencilの価格を考えると、おいそれとバッグに投げ入れるといった行動は控えた方が良いかもしれません。

もちろん、iPadが「頑丈な製品」として売られたことはありません。iPad Proの耐久性を過信せず、デバイスの保護に投資したほうが良いかもしれませんね。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら