Google Pixel 3の低価格モデルと思われる写真が流出

Pixel 3、Pixel 3 XLの発表前に、グーグルが2種類ではなく、3種類のPixelスマートフォンを発表するという噂がありました。結局、2種類のPixel 3デバイスのみ発表されましたが、新たに別のリーク写真が出てきました。

ロシアのテックブログであるRozetked(Android Police経由)によると、Pixel 3の低価格モデルのハンズオン写真を入手したようです。このデバイスは、Sargoというコードネームを持ち、ARCoreのAPKを解析したところ先週見つかったようです。

スペックは噂によると、5.56インチのIPSディスプレイ(2220×1080ピクセル)を持ち、QualcommのSnapdragon 670チップ、4GBのRAM、32GBのストレージに2915mAhのバッテリを搭載しているようです。Android Policeの指摘では、Snapdragon 670は、主にアジア向けに設計された端末で多く採用されていることから、Pixel 3 Liteはアメリカ市場では販売されないだろうとしています。

今のところは話半分に聞いておくべきですが、グーグルはAndroid Goプラットフォームを提供するなど新興市場に関心があるため、Pixelの低価格モデルを新興市場向けに展開するというのは無理なこじつけとは言えないでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら