ハリー・ポッター:Wizards Uniteのティーザー動画でゲームの詳細が明らかに

Pokemon Goの開発元であるNianticと、パブリッシャーであるWBは去年の11月、ハリー・ポッター:Wizards Uniteを発表しました。このゲームは、ARを用いるという点でPokemon Goと似ています。本作の新たなティーザー動画が、本日公開されました。この動画では、ゲームがどんなものなのか、ほんの少しながら紹介しています。

この動画では実際のゲームプレイ画面がどういうものなのかは一切わかりませんが、プレイヤーが何をすべきなのかというヒントは提示されています。動画内に登場する魔女は、飛び回る「ゴールデンスニッチ」を捕まえます。

そして、「魔法がマグルの白日の下にさらされ、魔法界に危機が訪れる」とするポスターも掲示されます。この危機は、プレイヤーがリアルワールドでファンタジックビーストや特徴的なキャラクターと出会い、呪文を唱えるためのメインミッションとなるのでしょう。

NianticとWBは、このゲームがモバイルであるとはいまだに明言していません。今わかるのは、2019年にこれがリリースされるということです。より詳しい時期などについては、続報が待たれます。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら