iPhone XRとGalaxy Note 9のスピードテストはほぼ互角か

数ヶ月前、私たちは、iPhone XS MaxがGalaxy Note 9に打ち勝つスピードテストを紹介しました。iPhone XS Maxは、A12 BionicプロセッサーやRAMのアップグレードなどが勝利に貢献し、Note 9を吹き飛ばしました。

問題は、iPhone XRも同様の勝利を手にすることができるだろうか?という点です。これは、PhoneBuffによるiPhone XRとGalaxy Note 9を比較したスピードテストの最新ビデオで見ることができます。iPhone XRの追加情報として、ほぼiPhone Xシリーズと同じハードウェアを共有していますが、注目すべき違いは搭載されているRAMの容量が、4GBではなく3GBになっている点です。比較するNote 9では8GBのRAMを搭載しています。

iPhone XRはXS Maxに比べて若干遅くなっているように見えますが、大きくは劣らないようです。例えば、XRは最初のラウンドで1分52秒かかりましたが、iPhone XS Maxは1分49秒でした。第2ラウンドでは、iPhone XRが46秒かかっていたのに対して、iPhone XS Maxは43秒となりました。

しかし、こうした遅延により、iPhone XRは合計2分38.33秒、Note 9が2分38.48秒と、Note 9がキャッチアップできたようです。Aシリーズチップセットの方が強力に見えますが、iOSのメモリ管理がうまくいっていないように見えるため、将来のビルドでAppleが何かしら検討することを願っています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら