KDDI、沖縄セルラー、2018年秋冬モデル新型スマホ4機種を発表

KDDI、沖縄セルラーは2018年秋冬モデルとして、新型スマホ4機種を発表した。

注目されていたGoogleのスマホ、ピクセル3については「秋冬モデルは魅力的なラインナップが揃った」として今回は扱わず、見送りとなった。ただ、Googleとの話し合いは継続しているとした上で「次回以降の取り扱いについてはユーザーの声、市場の状況を見ながら検討していきたい」と含みを持たせた。

今回、同社は新機種のテーマとして「もっと、“楽しもう”」を提案。動画、写真、音楽などのエンタメ分野をより楽しめるよう、各社はこぞって最新技術を導入。また、エンタメ分野のみならず、スマホ初心や従来のケータイユーザーも楽しめるアプリや機種も登場した。

Xperia XZ3

ソニーのXperiaの最新モデルは、同シリーズ初となる有機ELディスプレイを搭載。4KテレビであるBRAVIAと同等の画質を実現したことが特徴。会場内のXperia XZ3のブースではBRAVIAとXperia XZ3が同じ画像を同時に流し、遜色ない画質を披露し話題に。また、横にするだけでカメラ起動する急なシャッターチャンスを逃さない機能も搭載。前作よりも薄く、そして軽量化にも成功しており、使いやすさを追求した仕様となっている。登場時期は11月を予定。

AQUOS sense2

AQUOS senseシリーズ最新作はAI機能を搭載したメインカメラ、そして前作よりも大きくなったディスプレイが特徴。メインカメラはAIオート機能が搭載されており、最適な撮影モードを自動で選択してくれるので、誰でも簡単に美しい写真を撮ることが可能。また、従来の機種と比べて消費電力を抑えるなどのパフォーマンスも高い。おサイフケータイや防水&防塵機能など、普段使いの必要な基本性能を重視したスペックは幅広い世代から支持が得られそうだ。登場は11月上旬を予定。

Galaxy Note 9

8月の発表以降、放熱性能を高めたことでゲーマー達からの熱視線を集めたGalaxyシリーズ最新作。約6.4インチの大型ディスプレイに加え、バッテリーは4000mAHとより大容量になったことで、ゲームを長時間楽しめる仕様となっている。発表会の現場では、Bluetoothを搭載したSぺンにも注目が集まった。写真撮影の際はSぺンのボタンを使えば遠隔操作で撮影やオーディオの操作も可能となっており、こちらも大幅に進化したポイントでもある。登場は10月下旬を予定。

LG it

初心者向けスマホとして登場したLG itには「auかんたんガイド」というアプリがプリインストールされているのが特徴だ。このアプリはau公式のスマホの使い方学習アプリで、タッチパネルの使い方、タップやスクロールなどの初歩的なスマホの基本操作をガイドに従って学べるようになっている。また、ブルーライト軽減やバッテリー交換が可能な仕様など、日常的に使うための“やさしい機能”は嬉しいポイントだ。登場は11月上旬を予定。

INFOBAR xv

登場から15年目を迎えたINFOBAR。その誕生から15周年を記念して発表された4G LTEケータイのINFOBARxv。すでに発表されていたものの秋冬モデルとして改めて発表された。根強いファンも多く、最も売れているガラケーとも言われるINFOBAR。そのファンが集まるファンミーティングの開催も併せて発表。10月31日から11月12日まで「新・ケータイ INFOBAR展」を東京ミッドタウンのSIGHTギャラリー3で実施。INFOBARファンは是非とも足を運んでみてほしい。

各機種の発売にあわせてさまざまなキャンペーンも実施されるので、こちらも要注目。
Galaxy Note9……予約・購入でJBL製ネックスピーカー「SOUNDGEAR」をもれなくプレゼント
Xperia XZ3……予約・購入でもれなくau WALLET プリペイドカードに5000円分をキャッシュバック
LG it……予約・購入でもれなく交換用バッテリーをプレゼント
INFOBARxv……10月31日〜11月12日まで「新・ケータイ INFOBAR展」を東京ミッドタウンで開催