iPhone XSのレンダリング画像がリーク

Appleの2018年iPhone XS レンダリングがリークされる

9to5Macによれば、2018年のiPhoneの名前はiPhone XSであり、同サイトからiPhone XSのレンダリング画像もリークされています。

上記のレンダリングは明らかに実物大模型ではなく、広告用画像のもののようです。デザインを見る限り、Appleのウェブサイトで使用される可能性の高い公式画像だと思われます。

そのレンダリングは両方のモデル、つまり昨年のiPhone Xのデザインの大部分を引き継ぐ予定の小さい方の5.8インチのiPhone XSと、レンダリングからすると明らかに大きい6.5インチモデルを示しています。

5.8インチのiPhone Xは、以前のPlusモデルよりも大きなディスプレイを備えていますが、それは「より縦長」かつ狭いディスプレイで、サイズ感としてはPlusよりも小さく感じられました。このことで気をそがれた人にとって、6.5インチモデルは価値ある選択肢かもしれません。

Image credit – 9to5Mac

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら