Instagramの長時間動画は独自の専用スペースあり

Instagramの長時間動画は独自の専用スペースあり

Wall Street Journalによると、Instagramは最大1時間の動画をアップロードできるよう計画しているようです。 Instagramには現在専用の動画コントロールオプションがありませんし、さらに重要なポイントは、Instagramのフィードに長時間動画を、どう適合させるかということです。

そうした疑問に対して、TechCrunchの記事によれば、Instagramは、長時間動画専用の新しい専用セクションを用意するようです。これは、SnapchatのDiscoverを模したものです。Instagramは、StoriesでもSnapchatの機能を「借用」しているので、特段驚くべきことではないはずです。

このレポートでは、これらの動画はテレビのような高品質な動画ではないでしょう。どちらかといえば、YouTubeレベルの動画を期待するプラットフォームでしょう。Instagramは、クリエイターがそこでお金を稼ぐ事で、Instagramへのアップロードを促すと見られます。

TechCrunchはまた、Instagramが6月20日の公開を目指していると報じていますが、本当にリリースされるのでしょうか。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら