iOS12ではFace IDで異なる顔を認識できる?

ユーザーが複数の指紋や他のユーザーの指紋を登録できるTouch IDとは異なり、Face IDはそのようには設計されていませんでした。Appleは、Face IDがセキュリティ上の理由から複数のユーザーをサポートするようには設計されていないと主張してきました。しかし、今後のiOS 12アップデートではそれが変わるようです。

プレゼンテーションでAppleは言及していませんでしたが、ベータ版をダウンロードしたユーザーがこの新機能を発見したようです。 Apple Insiderはまた、iOS 12の中で、ユーザーがFace IDに別の顔を追加できる設定があることを確認しました。

しかし、これは、Appleがユーザーの要求に屈服したという意味ではなく、ユーザーが顔のIDを認識できるように代替の外観を提供できるように設計したようです。AppleInsiderが注意しているように、度の強いメガネを使用しているユーザーは、TrueDepthカメラが発するレーザードットパターンをレンズによって歪める可能性があるため、Face IDで問題が出る可能性があります。

ユーザーが代替の外観を提供できるようにすることで、こうした問題を解決するのに役立ちますが、まったく異なる顔や性別が同じでない場合でも使用可能なオプションであることに注意してくださいね。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら