Instagram、未成年向けダイエット・化粧品のインフルエンサー投稿をブロック

Instagramは非常に人気のある画像共有プラットフォームである一方で、アップロードされているコンテンツは、何らかの理由で私たちを幸せにしたり悲しませたりします。そのため、FacebookはInstagramのコンテンツ、特に18歳未満のユーザーを規制することが重要だと考えているようです。

BuzzFeedの報道によると、Instagramは18歳未満のユーザーを対象にコンテンツを規制する新しいポリシーを発表しました。化粧品などのコンテンツプロモーションをはじめ「価格を強調して宣伝する製品」はすべてブロックされる可能性があるようです。

Instagramに加えて、このポリシーはFacebookにも適用される見込み。Ryan Broderick(BuzzFeed Newsの記者)はこの変化を発見した。ツイートは以下の通り。

Instagramのパブリックポリシー担当マネージャーであるEmma Collins氏は声明で、これらの変更はプラットフォーム上のInfluencerマーケティング手法に取り組むために行われていると述べています。CollinsはInstagramをポジティブな場所にしたいとも述べている。

新しいポリシーはすでに有効になっており、今後数週間のうちに、このポリシーに違反する投稿をユーザーが報告できるようにするツールを用意する予定。新しいこの施策は、お金のためだけに根拠のない製品を宣伝することで、有名人が影響力を行使するのを防ぐ目的と言えます。

例えば、アメリカで有名なカーダシアンはダイエット製品を宣伝しているが、これは18歳未満のユーザーにとって必ずしも正しい影響を受けるとは限りません。ダイエットや化粧品に限らず、Instagram全般のコンテンツを規制していく、となればインフルエンサーは色々と考える必要がありそうです。

ちなみにこの変更は、18歳未満のユーザーに影響を与える影響力のあるマーケティングを行っている有名人からも多くの賞賛を受けています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら