14インチで880gの超軽量ノートPCがASUSから登場!

もし、丸一日かけて移動時でもビジネスを進めたいのであれば、重くかさばらないノートPCを再評価するチャンスになるでしょう。もし、こうしたモバイルノートに興味を持つのであればラッキーかも知れません。なぜなら、IFA 2019でASUSが「世界最軽量のノートPC」として発表した「ASUS PRO B9」があるからです。

このカテゴリのノートはニッチではありますが、880gしかないというのは超軽量モデルとして納得するしかありません。スペックを見ると、画面占有比94%というスリムエッジディスプレイにより、13インチボディに14インチパネルをねじ込んでいます。

それに加えて、Intel第10世代Coreプロセッサのほか、最大1TBのSSDを2台搭載できます。大量のデータを持ち運ばないといけないケースでも、このモバイルノートならそれを可能にします(SSDなのでもちろん安くはありませんが…)。さらに、米軍のMIL規格(MIL-STD 810G)をクリアしており、手荒い扱いにも耐えられます。

価格についてはまだ公開されていませんが、発売時には何かしら情報が出てくるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら