ニンテンドー3DSのYouTubeアプリが9月に終了

ニンテンドー3DSは単にモバイルゲーム機という以上にいろいろなことができます。例えばYouTubeに対応し、ゲームの休憩中にも動画を楽しめるわけです。しかし、このニンテンドー3DS向けYouTubeアプリは9月になくなってしまいます。

任天堂は公式サイトで、3DS向けYouTubeアプリを9月3日に終了すると発表しました。任天堂はNintendo SwitchやWii U向けは続けるとしていますが、Wii U向けがSwitch向けほど長くサポートされることも想像しづらいところ。

いずれにせよ、3DSでYouTubeが見られなくなるのは残念ですし、同社は終了に至った理由を説明していません。長い間、噂で任天堂は3DSからSwitchへの移行を目論んでいるのではないかといわれています。実際、最近はSwitch Liteというモバイル専用のハードも発表しており、3DSからの移行が加速するのではないかと思われます。

しかし任天堂はそのようなつもりはないと以前否定しており、必要である限り3DSのサポートを続けるとしています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら