IT×香りで再定義された新しいルームデュフューザー「Scentee」【#scentee】

皆さんこんにちは。河上 純二 a.k.a JJです。

世界を変えるスタートアップ企業にフォーカスした最新レポートをお届けします。
第6回目は、IT×香りというフィールドで製品を開発・提供・販売している「Scentee株式会社」にお邪魔しています。


「Scentee」とは男性目線で再定義したルームデュフューザーです

私たちは「香り」×「IT」でずっとやってきていまして、今は8期目になります。
以前はスマホに取り付けて香りが出るガジェットを作っていました。海外で賞を獲得し、世界でも少し有名になった時がありました。
しかしなかなか「おもちゃの域」を超えるには至らなかったというか、プロダクトとサービスを作る上で、世の中の役に立つものをいつかは作りたいという思いをずっと持っていました。
BtoCのマーケットで勝負するにはもちろんお金もかかります。成功するかどうかもわからないという状況は理解していました。しかし、私たちはすでに存在している「香り」というマーケットで十分に勝負できると考えていました。

初期に作っていたスマホにつけて香りを楽しむウェアラブルガジェットは、自分の周りだけの小空間を対象とした製品でした。そこから自分の部屋など、より広い「中空間」を対象とした香りのプロダクトの構想を描いていて、かつ男性が好きな部屋に置くルームデュフューザーは無いので、それを作りたいという話になりました。
皆さんご存知のとおり、スティックタイプの商品は多々あるのですが、スティックが目詰まりしていたりと、実は意外と臭ってないなどの課題があると気づきました。機械式で確実に香りが部屋に広がるのがいい、しかもデザインは自分たちの部屋に置きたいもの、完全に男性目線で。そこから生まれたのが「Scentee」というIT×ルームデュフューザーの製品です。



一番のこだわりはデザインです。今のデザインに至るまで 100ものデザインアイデアを作りました。98個目までは作ってはボツにし、99個目でなんとか光明がみえてきたといった感じです。

今のデザインになる100個目のデザインは、実は東京都港区麻布台にある日本の会員制社交クラブ「アメリカンクラブ」で会議をした時にひらめいたものです。
そのアイデアを元に、トランジスタのデザイン、クラシックスピーカー、真空管アンプなど様々な男性が大好きなモノ(プロダクト)を参考にしてデザインをブラッシュアップしました。また、色々な角度で観たときに美しさがほしいと思い、そこから角度だけで30パターンほどを作り、現在の形に至っています。




男性が自信とこだわりをもって再定義した、ルームデュフューザーです。


相手を感動させることで大きな価値を生む

このプロダクトは日本だけではなく世界の皆さんに楽しんでいただけると思っています。
そんな中、私が仕事をしている上で大切にしているエピソードとしてこんな事がありました。

私は帰国子女です。学生の時にアメリカに住んでいた時のエピソードなのですが、自分のパーソナリティとは関係なく、人種差別的な扱いを受けた事が学校生活の中でありました。
そんなある日、学校でオーケストラの発表会をやるというイベントがあり、ピアニストがいなかった事がありました。その時私はピアノが得意だったので、立候補しオーケストラに参加し皆の前で発表しました。
すると、あいつは凄いということで、周りの評価がガラっとかわって、コミュニティに受け入れてもらえるようになりました。
アメリカの文化なのか、ある部分に突出している人というのは、それを披露し周りに知ってもらう事によって、いきなり環境が逆転するケースがよくあります。
一点突破する壁がありそれを乗り越えていく、相手を喜ばせて凄い!と思わせる事を大事にして仕事をしています。




いいものを創り相手に見せた時の、相手が感動する感覚が心地いいのです。それがやりがいであり快感でもある。もっともっと、ずっとやっていけばいい。
それを自分たちの手で作ったプロダクトで実現していきたいと、心から思ってこの事業をやっています。




高級感、所有感をだすために、ボディ部分に800グラムの重りをわざと入れています。そういった所もこだわりです。




「いいモノを創って相手に見せた時に感動させる、そんな感覚がやりがいもあり心地いいです。」
Scentee株式会社
代表取締役 坪内 弘毅

■Scentee公式ECサイトはこちら
https://scentee.shop/



■河上 純二 a.k.a JJプロフィール

ビジネスプロデューサー/パーソナリティ/モデレータ
河上 純二 a.k.a JJ
Facebook:https://www.facebook.com/junjikawakami
WEB:https://jylink.jp/kawakami/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCi4qhCZWA5I0jSxnseIQ_7A/