Android、iPhoneと同じく「戻るボタン」を廃止か #io19

iOSとAndroidの主な違いの1つは、ユーザーが自分の携帯電話を操作する方法です。たとえば、多くのAndroid携帯には、ホーム、メニューへのアクセス、または戻るための画面上のボタンまたはソフトキーが付いています。これはiOSとは対照的です。最新のiPhoneでは、基本的にナビゲーションバーのジェスチャ操作に依存しています。

そしてGoogleも、Androidをさらに簡素化することを計画しているようだ。Google I/O 2019で、同社はジェスチャーナビゲーションのためにAndroid Qの戻るボタンを削除することを明らかにした。これは、「戻る」ためには、すべてのユーザーが自分の電話の端からスワイプするだけでよいことを意味します。

これは、ボタンを押して電話の下部に手を伸ばさなければならない場合と比べて、間違いなく直感的です。そうは言っても、Androidのジェスチャーナビゲーションはまったく新しいものではありません。

Huaweiなどの企業はEMUIインターフェイスにそれらを実装していますが、それらがAndroid Qの一部になるという事実は、今後のPixel 3aおよび3a XL、今年後半にリリースされるとみられるPixel 4など、将来のPixelスマホでも楽しみにできることを意味します。

そうは言っても、Android Qはまだリリースされておらず、まだベータ版です。今年の後半にリリースされる予定ですが、その間に、GoogleはAndroid Qのベータ版にさまざまな携帯端末ブランドでアクセスできることを発表しています

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら