Microsoft、AirPods似のイヤホンを発売へ

Microsoftは、個人用オーディオ市場でSurface Headphonesと競争する意欲を示しており、同社はそれだけにとどまっていないようだ。新しい報道によると、MicrosoftはApple AirPodsと同様に独自の完全ワイヤレスイヤホンに取り組んでいるようです。しかし、AirPodsを超える高機能なスマートイヤホンに取り組んでいるという。この装置はMorrisonというコードネームで伝えられています

この製品に関する詳細は、現時点でまだまだ明かされていません。昨秋発表されたSurfaceヘッドフォンに比べて追加機能があるかどうかなどもわかりませんが、ワイヤレスである可能性は濃厚なようです。

実際に製品でオーディオを聴かなければ、オーディオ品質についてコメントすることはできません。もちろん、オーディオの品質が良好であることが期待されるだけです。マイクロソフトはパッシブノイズキャンセレーションおよびCortanaとの統合も提供する可能性があります。

Microsoftがこれらのスマートイヤホンを正確に発売する時期については報道されていないが、同社は今年中のどこかでそれらを発売しようとしていると予測しています。これらのイヤホンの価格がいくらであるかについてはまだ言及されていませんが、このカテゴリの他の製品の値段を考えれば、合理的に数百ドルかかると予想することができます。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら