画面を押し込む「3D Touch」のような機能がAndroid Qに搭載される?

アップルが3D Touchを発表した時、Androidスマホメーカーは自社の端末にも3D Touchのような機能を実装するよう模索していると噂されていました。しかし、期待したほどアップルの方式は普及せず、感圧式ディスプレイを搭載したAndroidスマホはめったに見ません。

9to5Googleによると、グーグルがAndroid Qに3D Touch同様のジェスチャー機能を導入しようとしている可能性があると報じています。もちろん、グーグルは感圧式ディスプレイを搭載していないAndroid端末に、魔法のようにその機能を載せるわけではありませんが、どうやら「Deep Presses」という機能でサポートするようです。

つまり、ユーザーが画面をどのようにプレスするかによって、3D Touchのようにさまざまな機能が表示されるようになります。なお、今のところDeep Pressをサポートする新しい感圧ディスプレイが登場するのか、それとも純粋にソフトウェアベースでこの機能を実現するのかは不明です。

しかし、9to5Googleが指摘しているように、グーグルのPixel 3では、特殊なハードウェアなしで圧力感度をシミュレートできるイースターエッグのお絵かきアプリを搭載していることから、ハードウェアの代わりに純粋にソフトウェアでDeep Pressesに対応する可能性があります。その場合は、スマホメーカーとアプリ開発者がこの機能をより簡単に実装できるようにする必要があるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら