「ハリー・ポッターと賢者の石」初版本が約9万ドルの高値を付ける

珍しいもの、特に何年にもわたって大人気なものは、オークションでかなりの高額になる傾向があります。それは、ハリー・ポッターのレアな初版本にも当てはまります。これは、オークションでおよそ9万ドルの値段がつきました。「ハリー・ポッターと賢者の石」、世界中で大ヒットになったこのシリーズの最初の本は、1998年にリリースされました。

これは、たったの500部のコピーから始まりました。著者、そしておそらく出版社でさえも、この本がどれほどの人気が出るのか​​、シリーズ自体が最終的にどれほど売れたのかを推測することは不可能だったでしょう。ハリー・ポッターと賢者の石は、世界中で1億2000万部を売りました。

この本の希少性はまた、初版にあるテキストのタイポにも起因しています。裏表紙には、「Philosopher’s」を「Philospher’s」と綴っているものなど、いくつかの誤字があります。イラストも、シリーズの中心的人物の一人であるAlbus Dumbledoreに置き換えられました。

初版本が法外な金額で売られたもう一つの理由は、著者J.K. Rowlingによってサインされたものであるということです。これは、慈善団体のために売ることになった2003年に書いたものです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら