AppleのCEO、将来の製品について「サイコロを振るう」と発言

Appleはよく、「革新的な会社」の象徴として見られてきましたが、彼らの製品やサービスは最近、その他の製品とあまり変わらないように見え、ユーザーが真に欲している革新的な製品などにはあまり関心がないのではないか、とも思えます。もしあなたが将来的に変わる、と願いを込めて待っているのであれば、もう少し考えてみましょう。

Bloombergのレポートによれば、AppleのCEO(最高経営責任者)であるTim Cook氏が投資家に対して話した内容が、同社の将来についてかなり明るい展望だったのではないか、とされています。というのも、Cook氏は、将来の製品について「サイコロを振るう(Rolling the Dice)」と発言したんです。

これからの商品に関する発言ですから、私達はただただ座して待つ、しかないわけです。直近では、今年後半に新たな16インチMacBook Proの話なんかがあり、Mac Proについても、積み重ねることができるモジュール式デザインを採用する、といった情報が流れています。

確かにこれらは、従来の流れと異なる、大きな変革、サイコロを振るうような現象の一つとも思えますし、それをもってCook氏が「サイコロを振るう」と考えているのかどうかはわかりません。ただ、現在のAppleが置かれている状況は、”高すぎるiPhone”が理由で予想していた売上高を下回ってしまったという現実。どのようにここから改善していくのか、やはりRolling the Diceすることが大事なのでしょうか。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら