OnePlusも5GスマホのプロトタイプをMWCでお披露目か

数多くのモバイル関連企業は、2月末にバルセロナで開催されるMobile World Congress 2019にて、最新製品を披露します。今年は5G対応スマホにスポットライトが当たり、大量の5G端末が集結することが予想されます。OnePlusは、ここ数ヶ月で5Gスマホについて言及し、MWC 2019で5Gのプロトタイプを披露することを明らかにしました。

OnePlusは、ライバル企業のようにMWC 2019で大きなうねりを起こすことはないでしょうが、2月25日から28日まで、クアルコムのMWCブースにて端末を展示します。そこでは、5Gプロトタイプとして展示され、来場者は次世代のモバイルネットワークの雰囲気を感じ取れるとしています。

しかし、Mobile World Congressは一般公開されないため、ほとんどのOnePlusファンは、お気に入りのブログやYouTuberからのMWCレポートから、5Gスマートフォンに関する詳細を得る必要があります。

このデバイスに関する詳細はまだ不明ですが、OnePlus CEOのPete Lau氏は、以前こうしたデバイスの価格が1000ドルを切るよう努力すると述べています。サムスンなど他の5Gスマホと比べてが1000ドルをはるかに下回るとなると、大きな優位性を得ることができます。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら