『TNQL』が「AMIPLE」へサービス提供と「三越伊勢丹グループアクセラレーター」のプログラム参加を発表

TNQL

ファッションテックサービス『TNQL(テンキュール)』を提供する株式会社ルグラン(本社:東京都渋谷区 代表取締役:泉浩人、山辺仁美 以下ルグラン)は、2019年1月28日、イベントに一緒に行く仲間を簡単に探すことができるSNSサービス「AMIPLE(アミプル)」と実証実験のスタートと、共創支援プログラム「三越伊勢丹グループアクセラレーター」のプログラム参加を発表した。

TNQLは、気象ビッグデータを分析・活用し、その日の気温・天気・降水量などから体感温度を算出し、ユーザーに最適なコーディネートをレコメンドするサービス。

日本全国約37万地点の天候情報を1キロメッシュで表示し、AIがユーザーの好みのスタイルを学習する。その日のお天気に合わせて800パターンを超えるファッションイラストからレコメンドするとのこと。

天気に影響されずに、おしゃれを楽しみたい女性向けに開発されたサービスとのこと。

「AMIPLE(アミプル)」はイベントに一緒に行く仲間を簡単に探すことができるSNSサービス。

今回の取り組みは、AMIPLE内にTNQLのウィジェットを実装し、エンタメイベント開催地の天気情報をもとに、最適なコーディネートを表示する実証実験をスタートするとのこと。

苦労してチケットをとっても、当日、天気が悪いと楽しみが半減してしまう。そこで、屋外ライブやイベントの参加者の悩みを解決するために、TNQLがAMIPLEにサービス提供するようになったとのこと。


合わせて、TNQLは、共創支援プログラム「三越伊勢丹グループアクセラレーター」への参加を発表。

152件のビジネスプランのご応募の中から書類選考、面接選考を経て選抜された10チームにて行われ、プレゼンテーションを経て5チームの中に選ばれたとのこと。

本プログラムは、2019年5月までの共創支援プログラムへの参加を経て、2019年6月に予定している「デモデイ」にてプログラム終了後の成果を発表する。