コルタナ、Windowsセットアップ時に出てこなくなる模様

デジタルアシスタントとして、AmazonのAlexaとGoogle Assistantは現在最もよく使われています。一方でMicrosoftのCortanaは後塵を拝しています。だからこそ、MSとしてはチャンスがあればユーザーにCortanaを紹介したいと考えるのはよく分かります。

しかし、Windows 10のセットアップ時にCortanaの紹介や設定をしなければいけないのは非常に面倒で、ユーザーからもそんなフィードバックが寄せられていたとMSは話しています。こうした背景から、MSはWindows 10のクリーンインストール時にCortanaを無効化した状態にすることを決めました。

「フィードバックに基づき、ユーザーがPro、Enterprise、EducationエディションをクリーンインストールするときにはデフォルトでCortanaのボイスオーバーを無効状態とします」(MS)

もしCortanaを有効化したい場合は、WIN+Ctrl+Enterでセットアップ可能とのこと。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら