Apple、2019年まではノッチデザインを続ける模様

リークアカウントのIce Universeによれば、Appleは現在のノッチデザインにこだわっており、少なくとも2019年まではこれを続けるだろうと伝えています。

2019年に同社がノッチデザインを続けることについては、特に驚くことはありません。Appleはだいたい、ひとつのデザインで少なくとも2世代続ける傾向にあるからです。そして、どうやら2020年にはサムスンやファーウェイのように穴あきディスプレイを採用するようです。

穴あきディスプレイとなれば、現在のノッチに比べて面積が小さくなりますが、どちらにしても気にならないというわけではありません。むしろ、ノッチだって気にならないという人だっており、使い続けていれば無視できるようになるものです。

Oppoなどの一部メーカーではポップアップカメラデザインにすることでノッチ以外の道を探っていますが、いまだに正解とは言い難いところ。

いずれにしても噂は噂。あなたはノッチと穴あき、どちらが好きですか?

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら