Snapchat、犬の顔認識可能に デコで盛れる

SnapchatのLense機能は今まで人の顔を認識して加工することを可能としてきました。最近はペットの顔も認識するようになってきており、先月には猫の顔認識が可能になりました。そして今回、新たに犬の顔認識にも対応したことを発表しました。

このアップデートにより、ペットの犬の写真に簡単にデコレーションできるようになります。また、犬と人間でセルフィーを撮ったときにも両方の顔を認識し、マスクやスティッカーをデコることが可能です。

今回は犬の認識に対応しましたが、Snapchatは今後さらにさまざまな機能を搭載していくとしています。

以前には、Snapchatは料理やスポーツ用品の区別をできるフィルターも搭載しました。彼らの技術が目標をどこに置いているのかは測りかねますが、まだしばらくは面白いアップデートに期待できそうです。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら