新iPad Proの一部が曲がった状態で出荷 Appleは「問題なし」

もしオンライン通販でタブレット端末を購入し、家に届いたときにその端末がやや曲がる、あるいは歪んでいたとしたら、あなたは問題だと思いますか? 普通はそのように思うはずですが、Appleはどうやらそう思わないようなのです。

いくつかの報道によれば、2018年iPad Proの一部が、曲がった状態でユーザーに届いているとのことです。

しかしAppleが、この歪みは「通常」であり、欠陥ではないと発表したとThe Vergeが報じています。Appleは、この程度の歪みは製造上の冷却プロセスで発生するものだとしています。加えて、これは時間経過によって悪化せず、パフォーマンスにも影響しないとAppleはいいます。その見苦しさには触れもせず。

一部のケースでは歪みがはっきりしないとはいえ、上記に掲げたMacRumorsフォーラムのユーザーの写真は明らかに曲がっているものだといえます。この写真を投稿したユーザーは製品をAppleに返品し、交換してもらおうと試みましたが、Appleの従業員は「これは偶然の損傷だ」としてAppleCare+を使う必要があると彼に説明しました。

このことから、AppleはiPad Proの構造についてかなり自信を持っているようで、こうした懸念は根拠のないものだと主張しています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら