脱獄アプリストア「Cydia」、終了をアナウンス

これまで脱獄したiOSデバイスは、専用のアプリストアであるCydiaからアプリをインストールできていました。しかし不幸なことに、将来的に、脱獄したユーザーはCydia以外からダウンロードしなくてはいけなくなります。Cydiaの作成者であるSaurikは、同ストアの終了をアナウンスしました。

彼がRedditに投稿したところによると、終了の背景にある理由の1つは、お金を切り崩すほどの努力をしてきたという事実があるといいます。

「年末に完全にCydiaを閉じる予定だったが、今週にレポートを受け取ったあと、その予定を前倒しした。このサービスによって私はお金を失っており、それでも維持するほどのパッションもなかったからだ」

Saurik氏は、ストアの終了の計画前倒しには、セキュリティ脆弱性が最近見つかったことも関わっているといいます。これはデータの漏えいではないとしていますが、これも相まってストアを維持するモチベーションがなくなり、修正する気もなくなったといいます。

Cydiaのリポジトリ自体がなくなるわけではありませんが、ユーザーはストアから一切の購入ができなくなります。しかし、サードパーティを通して過去の購入物や新たな購入は可能です。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら