Google、英単語の発音をゆっくり教えてくれる機能がまもなく

これまで、Googleは検索エンジンを、インターネット上から話題を見つけるというだけの機能にとどまらず進化させてきました。例えば電卓機能だったり、発音、天気、単語の定義といった新しいことを学べるプラットフォームになっていて、これらのことを別のウェブサイトに飛ばずにGoogle Search上で完結できるようにしてきました。

単語の定義を調べた際、今までも定義の下に小さなスピーカーアイコンが出て発音を聞けましたが、Android Policeによればこれからこの機能がより良く変わるといいます。

彼らによれば、Googleはユーザーに単語の発音をより良く教えられる方法をテストしているそうです。この変更の中には発音をゆっくりにする機能もあり、聞きたいアクセントの強調もできるとのこと。

しかし、この機能はテスト中のため、まだ誰でも使えるものではなく、ゆっくりロールアウトしていくだろうとしています。いずれにせよ、新たに出会った単語を学ぶツールとしては将来的に有望そうですね。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら