OnePlus 6Tマクラーレン版は10GB RAMになる模様

OnePlusが自動車メーカーのマクラーレンと協業し、OnePlus 6Tの限定エディションを作っていると最近報じられました。報道によればこれはOnePlus 6T McLaren Editionといい、RAMが10GBになるものとされています。

スマートフォンに10GBのRAMを搭載するというのはあまり聞く話ではありません。しかし、これだけの量を搭載するというのは同社のマーケティングでもあるのでしょう。実際、たくさんのRAMを載せたからといって必ずしもパフォーマンスがそれだけ上がるというものでもありません。

報道では、同モデルはさらに256GBのストレージも搭載するとしています。他のスペックについては通常モデルと同様とされており、つまりRAMとストレージを拡張したモデルだといえます。

この限定モデルは異なるカラーや、あるいはマクラーレンとパートナーシップがあるいくつかのブランドモデルが出る可能性がありますが、レンダリング画像のリークはないため、どうなるかは今のところよく分かりません。

OnePlusはこのデバイスを12月11日にお披露目するとしています。価格など詳細が分かるのもその時になるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら