Dropbox、「拡張機能」をサポート

Dropboxは現在さまざまなアプリと連携しており、Dropboxアプリを開かなくてもファイルをアップロードしたりダウンロードしたりできます。という説明とは逆のことのように思えますが、今、Dropboxは他のアプリとの連携が可能になりました。

同社は「Extensions」と呼ぶ新しい機能を発表しました。今月の頭にプレビュー版として公開していたものを、正式にローンチしたということです。基本的にこのエクステンションというアイデアは、DropboxのWebサイト上で、自身のファイルを別のWebアプリで直接開けるとするものです。

同社は、「エクステンションを利用すると、全てのファイルをDropbox内で整理し、同期しながら、これまで使い慣れたツールでファイルを開けます。WindowsのエクスプローラーやmacOSのFinderで右クリックするのと同様に、DropboxのWebサイトでも右クリックから開くアプリを選べるようになります。PDF、DWG、Word、ビデオ、画像などのポピュラーなファイルで「Open with」というメニューが見えるようになります」といいます。

エクステンションから開けるWebアプリはAdobe、DocuSign、HelloSign、Autodesk、Nitro、airSlaste、HelloFax、Pixlr、Vimeoが現在対応しています。今後、対応アプリはより増えていくでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら