AndroidのBluetooth接続高速化プロジェクト「Fast Pair」、改善中

昨年、GoogleはAndroidデバイスとBluetoothヘッドセットのペアリング速度を向上する、ちょうどAppleでいうW1チップのような「Fast Pair」を発表していました。現在Googleは、ペアリング速度をより上げるべく改善を行っているようです。

同社は、「わたしたちは同じGoogleアカウントにひも付いたデバイスと、簡単にFast Pair互換アクセサリーをBluetooth接続できるよう開発を行っています。Fast PairはアクセサリーとユーザーのAndroid 6.0以上のデバイスを接続するもので、2019年にはChromebookもサポートする予定です。」としています。

基本的に、このアイデアはユーザーが新しいスマートフォンやタブレットを購入したときに、今までと同じGoogleアカウントでログインする限りは、これまで自分が使っていたヘッドフォンなどを簡単に新デバイスと接続できるというものです。

Googleいわく、これにはAndroid 6.0以上が必須とのこと。最近のAndroidは6.0以上なので、よほど古いAndroidを使い続けていない限りは問題なく使えるようになるでしょう。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら