サムスン、テラバイトな安いSSDを新ラインアップ

サムスンはこのほど、コンシューマ向けの新しいSSDのラインアップとなるSamsung 860 QVO SSDを発表しました。このモデルは数テラバイトのストレージを比較的安価に提供するものです。

高密度4ビットマルチレベルセルNANDフラッシュアーキテクチャにより最大4TBを実現しました。

ユーザーがより高解像度なファイルを保存するようになってきているため、高速大容量なストレージの需要は以前にまして高まっています。

例えば美麗なグラッフィックのゲームや4K動画にそうしたストレージが要求され、今回のモデルはその需要に応えるものだとサムスンはいいます。

今回のSSDは一般的な2.5インチSATA接続のものなので、デスクトップへの搭載はもちろん、ノートPCに換装するのも比較的容易です。これだけの容量があれば、SSDとHDDの両方を搭載する必要はもはやないといえるでしょう。

本モデルのシーケンシャルリードは550MB/sで、ライトは520MB/sです。Intelligent TurboWriteという技術で、長期間にわたり高い速度を維持するとしています。

サムスンは860 QVO SSDシリーズを12月から発売予定。1TBモデルが149.99ドルになるとしています。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら