Galaxyの折りたたみスマホ、お値段は28万円

Samsungが折りたたみスマホを正式に公表したのは今月初めのこと。現時点で価格やどれほど生産するのかなどの詳細な情報は何も明らかにしていませんが、Gizmodo UKのレポートによれば、ただでさえ高い最近のスマホの中でも圧倒的に高い、およそ2500ドル(2018/11/27時点為替レート、日本円で28万3917円)になるようです。

記事を引用すると、この新しいジャンルの端末名称は「Galaxy Flex」になる見込みで、イギリスにおける取り扱い通信事業者は1社に絞られるとのこと。日本なら一番古くから付き合いのあるドコモ独占供給といったイメージでしょうか(※特に決まった事実はありません)。価格は、現時点で1,500ポンド~2,000ポンド、日本円で21万8243円~28万3917円(2018/11/27時点為替レート)の見込みです。

スマートフォンの価格は各国で異なるため、必ずしもこの価格で売られることはないでしょう。ただ、日本では総務省による「4割値下げ」発言によってデバイス購入時にサポートを受けられなくなる可能性があるため、実際にこの値段で買わなくてはならない可能性も否定できませんが…。

少なくとも、20万円以上の費用をかける必要がありそうなGalaxy Flexは、一部の「Galaxy愛好家」だけが買うデバイスになるかもしれません。もちろん、大量生産品として、製造プロセスがこなれてくれば、2~3年後には価格が下がるでしょう。ディスプレイが折れる魅力を持つ新機軸デバイスが欲しいという方は、そこまで待つのが懸命かもしれませんね。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら