イーロン・マスク、都市間高速トンネルの動画を公開

イーロン・マスク氏は、The Boring Companyというトンネルを掘る会社を持っています。同社は、ロスアンゼルスと、2マイル離れたホーソーンとをつなぐトンネルの建設を進めており、ホーソーンはマスク氏がCEOを務めるもう一つの会社であるSpaceXの所在地です。同様の移動トンネルはシカゴでも計画されています。

これらトンネルは、電気で動くポッドによる人や乗り物の輸送システムに不可欠なものです。トンネルによる高速輸送は、迅速に長距離をカバーします。

シカゴとThe Boring Companyのパートナーシップは、今年初めに発表されました。シカゴとシカゴ・オヘア国際空港をつなぐ地下の輸送リンクをその後建設しています。2つのトンネルは互いに掘り進め、シカゴループシステムのブロック37の下を通す輸送ステーションを掘ろうとしています。

この駅はまだ完成していません。乗客は1度に16人まで載せられるといいます。このポッドは各地から30秒ごとに発車し、時速150マイルで移動できます。これは、40分の道のりを12分にまで短縮しています。

ロスのトンネルは現在テスト中。これの発表会は12月10日からで、当日に無料で試乗もできるオープニングパーティを開く考えだといいます。

この記事は、編集部が日本向けに翻訳・編集したものです。

原文はこちら