OnePlus、6Tからヘッドフォンジャックを廃止した理由を説明

OnePlus 6Tはまだ公式にアナウンスされていませんが、このスマートフォンのいくつかの新機能についてはすでに明らかになっています。現在までに、ディスプレイ内蔵指紋認証センサーを搭載することと、ヘッドフォンジャックを廃止することが分かっています。

OnePlusによれば、ヘッドフォンジャックの廃止はより大きなバッテリーを積むためだとしています。また、CNETのインタビューで、同社CEOのPete Lau氏が「ディスプレイ内蔵指紋認証センサーが、ヘッドフォンジャックを廃したもう1つの理由だ」と答えています。

Leu氏は「従来は本体背面に設置していたセンサーを本体内に移動させなければならない関係で妥協が必要になり、ヘッドフォンジャックが犠牲になった」といいます。続けて、「非常に難しい判断だった。なぜなら、他社がヘッドフォンジャックを廃止する流れの中でも、維持し続けていた数少ないAndroidメーカーだったからだ」と付け加えました。

また、「日々の中で最も難しいタスクは、最終的に製品の一部になるものと「No」と言わねばならないもののバランスを見極めることだ」としました。

OnePlus 6Tは、10月17日に公開が予定されています。

編集部が日本向けに翻訳編集したものです

原文はこちら